【コーディング】魔法機能の実装4日目、タッチコントローラーUI作成

ソニーのPS4公式サイト見てみたら、予約可能な状態だった。

思わず支払い直前まで進めている俺がいるのであった。

しかーし、ここからが今年の俺は違う。

ぐっとこらえてブラウザを閉じた。

時間的にも資金的にもPS4にはまってる場合じゃない。

あと、家計簿をつけている効果もあって、何とか我慢できた。

でもなあ、結局発売日に並んだりしてそうで心配だわ。わはは。

さて、今回GUITextureをはじめて使った。

ダンジョン移動を画面タッチで行いたいので、画面上に半透明のコントローラーをGUITextureとしてかぶせた。

GUITextureで注意が必要なのは、Pixel Insetの扱い。

これに値を入れると、画面の解像度に関係なく、入力した固定値でテクスチャが描画される。

値を入れない場合(全部ゼロ設定)は、transformのサイズが適用されるという仕様のようだ。

スクリプト内で値を書き換えることも出来ない(みたい)ので、画面全体にかぶせるテクスチャの場合はPixel Insetは使えない。

今日で必要な画面はそろったので、これから追加した画面をすべて統合する作業。

ここからがまた、神経使う作業になるんだよなあ。

5年前

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。