【C++】C++でDirectX11プログラミング

画像は書籍の付録についてたサンプルプログラム。 書籍はI・O BOOKSの『DirectX11 3Dプログラミング』 350ページ以上ある本の半分以上、12章(12章はHLSLの解説なので実質11章分)を費やしてやっとこ…

5年前

【C++】GDI描画による背景のスムーズスクロール改

前回のスクロールでプレイヤーキャラがぴょんぴょんはねる問題を改良した。 あと、障害物との当たり判定もいれてみた。 まずは動画をペタリ。 (録画ソフトとの相性の問題で画面がちらつきます。ご視聴の際はご注意ください) やり方…

6年前

【C++】GDI描画によるマップのスムーズスクロール

画面をスクロールするロジック。 それにはさまざまな実装方法がありうる。 MSXの時代を経験している俺にとっては、とても感慨深い問題である。 そう、MSXはスムーズなスクロールが苦手とされていた。 それはさておき、動画をペ…

6年前

【C++】マップデータの独自形式GMPファイルからマップ生成

案外、あっさりうまく行ってちょっと拍子抜け。 まぁ、大変なのはここからなんだよな。 キャラクターの移動にあわせて画面をスクロールするとか、めんどくさそう。 ともあれ、C#の自作ツールで作ったマップデータをC++で読み込ん…

6年前

【C++】RPG的なゲーム開発に使うツール的な何か

を作っている。 といっても、このツールの方はC#のWPFでサクッと作る予定。 今日完成してない時点でサクッとは無理だったんだけど、わはは。 というか、WPFってほんと使いにくい。 きっと頭がいい人が考えたんだろう。 俺の…

6年前

【C++】とりあえずC++な、ローグライクな、RPG的な何か

を作ってみようかと。 今日はプレイヤーキャラクターを描いただけ。 読み込んだ画像をスプライトとして保持し、アルファブレンドして描画している。 静止画からはわからないけれども、いちおう4コマのアニメーションをしている。 『…

6年前

【C++】DdsConverterをWindows7、VisualC#2010の環境で動かす。

DdsConverterというのは、今勉強中の書籍『ゲームプログラマになる前に覚えておきたい技術』に収録されている画像変換ツールである。 この本の第一版が2008年なので、6年前。 この6年間でウィンドウズでの開発環境は…

6年前

【C++】ベクトルの投影と当たり判定

今日は平常のルーチンワークに戻り、数学、デッサン、モデリング、C++と勉強したのだが、何も成果が無い!わはは。 Blenderはフリーズしてデータ飛ぶし、C++はコリジョン判定のロジックを吟味してたら、その章を終えること…

6年前